FC2ブログ
プレステージ ch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
カテゴリ:スポンサー広告

スーパーヒロイン危機一髪!! Vol.35


留美子の愛読書である、おとぎ話「ルビーナイト」。ある日、その世界の住人である蜘蛛怪人スパンダーが本の中から抜け出した!スパンダーは彼女の兄に乗り移り、人間界の支配を企む。そしてスパンダーを追い、本の中からルビーナイトも抜け出した!しかし本の世界の住人が人間界で活動するためには人間と融合しなければならなかった。留美子は、憧れのルビーナイトにその肉体を貸すのだった。スパンダーは下僕を作り出し、追ってきたルビーナイトを襲わせる!彼女のフェンシングがスパンダー達を切り裂く!だが、スパンダーを倒すと留美子の兄の命も奪う事になる。当然、彼女のフェンシングにも迷いが生じる…。その隙がルビーナイトを絶体絶命のピンチに追いつめる。蜘蛛怪人スパンダーの鋭い爪が彼女の肉体に食い込み、締め付ける。気絶したルビーナイトにスパンダーは、おとぎ話の筋書きを変える事のできるノートのありかを聞き出すため、拷問を開始するのだった。そして下僕達とルビーナイトをレイプし、中出しする。ルビーナイトを絶体絶命のピンチから救えるのは留美子だけだったが、彼女もまたスパンダーに襲われてしまう。果たしてルビーナイトは…!?【HAPPY END】
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

巨大ヒロイン ソフィール


科学特殊隊隊員の中嶋安奈は、宇宙怪獣により街が破壊され、仲間が傷つけられていく様子を見て、すぐにでも戦いの現場に出たいという気持ちが抑えられない。しかし、長官の命令で、安奈の出撃は止められていた。長官の命令を無視して現場に飛び出していく安奈。皆には秘密にしていたが、彼女は、巨大ヒロインソフィールだったのだ。巨大化して怪獣を倒し、基地に戻った安奈には、長官の呼び出しが待っていた。命令違反の罰を覚悟して長官室に行く安奈。だが、そこにいたのは、長官に化けたゼメット星人だった。長官の援護により何とかその場を切り抜けた安奈だったが、時すでに遅し、星人が呼び寄せた、宇宙最強怪獣ゼメットが地球に降り立っていたのだ。地球を守るため戦いを挑むソフィール。ゼメット+ゼメット星人vsソフィールの壮絶バトルの行方はいかに…?!【BAD END】

国民的アイドル巨大ヒロイン失禁マスクオフハードレイプ


国民的アイドル「セブンティーン」のメンバー前島沙織は、実は地球守備隊に所属し、巨大ヒロインシルフィーナとして地球の平和を守っていた。そんなある日、オフを満喫していた沙織に緊急出動のサインが入る。蜘蛛型怪獣タランティスが突如現われ、街を破壊し始めたのだ。しかもタランティスはセブンティーンの聖地である秋葉原の街に向かっていた!沙織はシルフィーナに変身しセブンティーンのコンサート会場である秋葉ドームをかばいながらタランティスと戦うが、タランティスは八本の足を使いシルフィーナを締め上げていく。しかもタランティスの怪光線によってマスクオフの状態にされ、正体を晒す事に!その上タランティスの体液からでる毒素によって巨大スーツはシースルーと化していた!醜態を晒しながらも懸命に戦うシルフィーナ。しかしタランティスの肉棒は容赦なくシルフィーナの秘所を貫く!コンサート会場に集まったファンは絶望と歓喜で雄たけびを上げる。果たしてシルフィーナは秋葉とファンを守れるのか!【BAD END】

ヒロインアクメ寸止め地獄 レディー・マーヴェラス


かつて非合法的な特殊部隊に参加していたエリナは、部隊の非道なやり方に嫌気が差し、部隊を抜け、その並外れた戦闘能力と治癒能力を活かし、正義のヒロイン、レディー・マーヴェラスとして影から街を守り続けていた。普段は恋人でもあるサトルとの幸せな生活を送る彼女。かつての特殊部隊を率いていたマグネシオン大佐は、未知の破壊不可能の金属エヴァーニウムを体内に移植することで生まれる最強の生体兵器開発の野望に燃えていた。特殊部隊の同僚たちが次々と消されていく中、ついに標的はレディー・マーヴェラスへ向けられる。刺客を難なく撃退するかに見えたが、戦いのさなか受けた弛緩剤の効果が現れ、倒れてしまう。捕らわれたマーヴェラス。マグネシオン大佐は彼女の並外れた治癒能力に目をつけ、エヴァーニウムの移植の準備を始める。苦痛を伴う拷問は彼女には一切効かない。「女」としての屈辱的な快楽責めを行い、様々な薬品により数十倍に増幅させられた感度の肉体を責めながらも決してアクメを迎えさせずに、寸前で止め、またじわじわと快楽を与えていくという無限ループ。やがて精神崩壊を起こさせ、記憶を全て消去した上で洗脳し、マーヴェラスを最強の生体兵器に仕立て上げようという神をも怖れぬ計画。腋や乳首、陰部などあらゆる「女」として恥ずかしい部分を容赦なく責め続けられながらも、必死の形相で食い下がるマーヴェラス。マグネシオンの計画が上か?マーヴェラスの精神力が上か?真の戦いが、今始まる。【BAD END】

ヒロイン凌辱 Vol.42 エミリア=復讐のザウレム


宇宙の賞金稼ぎどもを震え上がらせた超お宝首のお尋ね者ザウレムは、かつて辺境の星でエミリアと戦い、捕獲された。その首は人々を救うワクチンの開発のため、施設で研究され厳重に保管されていたが、ある日何者かによって強奪された。一方エミリアは、今日も相棒の電子生命体ブレインとともに賞金首を追い詰め捕らえる日々を過ごしていた。ある日、エミリアの前に情報屋のイタチと呼ばれる男が現れ、ザウレム首強奪の情報を話す。ザウレム首を奪った連中を捕らえれば、報奨金もガッポリだというのだ。ザウレムの首を奪ったのは、ザウレムを復活させて手下にして操り、銀河を我が物にしようとするゲムダール一味。その標的にはエミリアも含まれていたが、彼女も薄々感づいておりゲムダール一味の足取りを追う。待ち伏せている一味をエミリアは軽くあしらおうとしたが、一味のボスであるゲムダールが仕掛けた卑劣な罠にかかり、屈辱的な凌辱をされてしまう。なんとそこに再生ザウレムが出現!ゲムダールの凌辱から解放されたエミリアは襲ってくるザウレムと闘う。ザウレムの中でエミリアに対する復讐心の記憶が甦っていき、その屈強な生命体を自分の持っている強い遺伝子の受け皿にしてやるという意識が戻っていた。圧倒的な強さのザウレムに流石のエミリアも追い詰められてしまう。すんでの所でイタチに助けられ、薬をもらい手当てを受けるエミリア。だが、その後イタチがとった行動は…?そして、エミリアの運命は?[BAD END]

スーパーヒロイン危機一髪!! Vol.39


死神学校の生徒で死神見習い、死人(しにびと)であるモカ=ギルバートは、鎌に変身することの出来る武器人(ぶきびと)ハート=ドランカーと共に、人の道を外れし心の持ち主、切り裂きジェイソンの鬼の卵と化した心臓を回収することに成功した。その殺害報告を死神にすると鬼神(おにがみ)復活の知らせが。鬼神退治を命じられるモカとハート。恐怖のオーラを放つ鬼神の圧倒的な強さに全く歯が立たない二人であったが、死神の助けで何とか逃げ延びる。勇気を出して再び鬼神に戦いを挑む二人。鬼族の血を引くハートは黒龍血(こくりゅうけつ)に呑み込まれ、ハートの分身、鬼っ子に体を乗っ取られそうになるが、モカがハートの精神へ入り込み、愛の力で助ける。死神が鬼神に殺され、モカは怒りで必殺技「鬼狩り」を放つが、鬼神には通用しない。鬼神にボロボロにやられるモカとハートだったが……果たして!?【HAPPY END】

魔女っ子 アツコちゃん


魔法の国からやって来た女の子アツコとノエルは魔法の国の女王候補生のライバル同士…。彼女達は人間界で悪さをする魔物達を退治する事で王位の座を競いあっていた。魔女として最も優秀だったノエルは、急成長したアツコに対して焦りを感じるのだった。そんなノエルの心の隙間につけこむ魔女監視調査官のボーサン(実は人間界で私利私欲を働いている姑息な男)は魔法図書館から悪魔サタンの封印を解く本を持ち出しノエルに呼び覚まさせるのだった。アツコを凌ぐ魔力を手に入れれば直に魔王サタンを封印するつもりだったが、魔王サタンの力はノエルが想像していた以上に強く、ノエルは魔王に洗脳されてしまう。アツコはノエルを救うために悪魔サタンと戦いに行くが、洗脳されたノエルにサタン封印を邪魔されてしまう。二人の魔法攻撃で気絶するアツコ。魔王サタンはアツコを犯そうとするが、禁断の呪文により彼女の肉体は守られていた。サタンはボーサンに憑依しアツコの肉体に触れる事に成功する。サタンは魔法の国に伝わる禁断の呪文をアツコから聞き出すためにアツコを凌辱するのだった。魔女っ子アツコは、とっても恥ずかしい無様な格好で犯されまくり、何度も潮を吹き昇天してしまう。いつしか魔女っ子アツコは自分から快楽を求める淫乱な魔法使いとなってしまうのだった。魔王サタンとの濃厚な凌辱SEXに嫉妬したノエルはアツコを魔法で焼き殺そうと考える…。[BAD END]

着ぐるみヒロイン ドリーミング!ラブピュア


普通の女子校生・新藤まゆみはぬいぐるみの様な姿をしたラブリーアイランドの王子・プリスと出会い、悪魔との抗争に巻き込まれてしまう。しかし、まゆみは祖母から受け継いだ素質を発揮し、ラブリーアイランドを守る伝説の勇者・ラブピュアへと変身。悪魔たちを蹴散らし、悪魔たちからラブリーアイランドを、そしてプリスを守るために立ち上がる。ラブピュアの復活を知った悪魔幹部デビルスはカメレオン悪魔のメルロンにラブピュア討伐を命令する。メルロンの擬態、そして長い舌攻撃の前に倒れるラブピュアはプリスの居場所を知るための拷問にかけられる。メルロンの舌で顔面をどろどろにされても心を保つラブピュアはプリスの手引きで何とか脱出。しかし、再び待ち受けるメルロンの攻撃で彼女は瀕死の重症を追ってしまう。このままではラブリーアイランドが危ない!!どうするラブピュア!?【BAD END】

巨大ヒロイン(R) アリスィア


奇妙な悪夢が運命への始まりだった。静かな夜の湖に立ち上がる全裸の美女。その夜、レナは突如自分が巨大化した夢にうなされる。大学研究員の夫・進一は海外赴任中。独りきりのレナが実家の父を訪ねた帰り道、怪しい男(ディアラ星人)が立ちはだかる。レナに異変がおきた。視界に広がるミニチュアのような街並。巨大化した自分の姿に呆然。二体の怪獣が襲い掛かってきた。困惑しながらも応戦。父が叫んだ助言で繰り出した必殺技。勝利するレナ。父親から秘密を打ち明けられたその夜、初体験の激しい戦闘と精神衰弱により昏睡するレナに何者かが忍び寄る。その怪しい手や舌がレナの体中を這い回る検査が始まった。やがて挟間へ性器が侵入。目覚めるレナ。ディアラ星人との最後の闘いが始まる…。【BAD END】

ネバネバレズ拷問 アフターストーリー


サディレスのレズ凌辱に敗れ、捕まっていたクーラだったが隙を見てアジトから脱出する。サディレスは前にもまして徹底的なレズ調教をするための作戦を立てる。もちろんクーラの弱点である「ネバネバ」を味合わせた上で。その手始めにデザイアー随一の天才博士に粘着液まみれの怪人を作るようにと命じる。翌朝、クーラは本来の任務であるデザイアー壊滅に向けて再び活動する。そんなある時一人の女性がクーラの基地を尋ねて来た。彼女はデザイアーにラムウという宝石を盗まれてしまったのだが場所の見当はついているという。クーラは早速その場所へ向かう。警護の戦闘員の隙を見て宝石を奪取することに成功し、追手の戦闘員も難なく倒す。しかしその場を立ち去ろうとするとサディレスが現れる。これは罠だったのだ。

ヒロイン屈服 SUPER WOMAN編


マントをたなびかせ空を悠々とゆく一人の女性…その名はSUPER WOMAN。彼女こそ誰であろう、オリンピックの新体操日本代表という表の顔を持つ一方で悪を討つスーパーヒロインである。今日も地球を乗っ取らんとたくらむ宇宙人、キャラハン・ド・ガルファスの送り込んだ怪人を軽やかにうちのめす。そこに突如現れた一人の男、クウ・エスメラルダ。またの名をSUPER GUYという。彼は同じ銀河害獣駆除保安官であり、SUPER WOMANの愛しの人である。一見絶体絶命に思えるこの窮地を覆す名案を思いつくキャラハン。「これならイケるぞ…!」巧みな罠でSUPER GUYをコントロールすることに成功したキャラハンの一世一代の作戦の火蓋がついに切って落とされる。大男ベレザとの熾烈な戦い、SUPER GUYによるレイプ、弱点鉱石である【ファルコニウム】溶液に漬かるびしょ濡れのボディー、パンツの匂いを嗅ぎ分ける屈辱の豚鼻責め…!けれども彼女を待ち受けるのはもっと冷酷な絶対的屈服だった…!それはズバリ…マントをもぎ取られること…!「そッ!…それだけは許してええぇぇぇぇぇッ!!!」どうなる!?SUPER WOMAN!!![BAD END]

ヒロイン輪姦 セクシー仮面編


社会派ニュースキャスターの古瀬由起子は人知れずセクシー仮面に変身して街に巣食う悪と戦い続けていた。そんなある日、巷を騒がせていた連続集団レイプ事件の被害者の父親、宮崎は始末屋に襲われているところをセクシー仮面に助けられる。宮崎はセクシー仮面の助言に従い由起子に協力を求めた。由起子は事件を裏で操るブラックタートルという組織をあぶりだすために宮崎と共に組織の秘密パーティーに潜入し証拠を掴もうとするが、それはセクシー仮面をおびき出し、生贄にするための罠だった!果たしてセクシー仮面は集団レイプ組織・ブラックタートルの集団レイプの餌食になってしまうのか!?【BAD END】

新美少女戦士 セーラープリズムV アフターストーリー


地球を滅ぼそうとする魔王ドラゴルとセーラー戦士達5人は輪廻転生を繰り返し、戦い続けていた。刺客である五軍神に敗れた彼女たちは、魔王に凌辱の限りをつくされ、精神を破壊され、性奴隷に成り下がっていた。5人のセーラー戦士達は、互いに肉欲を貪り、哀れな姿で生かされていた。しかし、プリーストの愛のセーラープリズムパワーは5人を覚醒させる。失ったエネルギーも回復し、5人は必殺技で見事、魔王ドラゴルを仕留めたのだった。元の世界に戻る5人のセーラー戦士達だったが、彼女達の何かが狂い出す。紛れもなく、それは、倒された魔王ドラゴルの怨念であった・・・。彼女達は、湧き上がる性欲でお互いを慰めあいはじめる。メディウムとシルフィー、ウィザードとエンジェル…4人はまるで恋人同士のように激しく求め合う。残されたプリーストも4人に凌辱されてしまう。だが、再びプリーストの正義と愛の力はセーラー戦士達を目覚めさせる。邪悪な五軍神を今度こそ倒すために…!5人のセーラー戦士は過去の敗北を糧に、5人の力を合わせた技で、五軍神を見事打ち倒す。しかし執念を燃やす魔王の魂はセーラー戦士達が守る人間を拉致し、醜い魔物に変え、セーラー戦士達を襲わせるのだった。再び魔界でセーラー戦士達は犯されてしまう。彼女達は快楽を越えた阿鼻叫喚をあげながら、輪姦凌辱され再起不能となるまで犯された上、タップリと魔人の精子を子宮に注ぎこまれるのだった。最後の力を振り絞り5人は手を合せるが、魔界の力の前に力尽きてしまう。そして永久に彼女達に再び命の炎が灯ることはなかった…。【BAD END】

美少女怪盗 セイント・シーフ


騙し取られたり強奪された美術品を奪い返し、元の持ち主に返す美少女怪盗セイントシーフ。彼女はかつて怪盗セイントハンドと呼ばれ、現在は行方不明になった父との再会を果たすため、父と同じ正義の怪盗という道を選んだ。美術品横流しの仲介を請け負う悪徳捜査官・竜造寺は毎度セイントシーフによる美術品奪還の被害を受けるため、依頼者から詐欺の疑いを受け窮地に陥っていた。しかし、そこへ現れた天才少年捜査官ハヤテの申し出により、彼の頭脳を駆使したセイントシーフ捕獲作戦が開始される。ハヤテの作戦で見事セイントシーフを捕らえた竜造寺は、盗品のありかをはかせるため、彼女を拷問にかける。胸や女性器への電撃にも耐えたセイントシーフは、相棒であるシスター聖亜の手引きで脱出。しかし、それすらも予測していたハヤテの手によって、聖亜は麻酔銃に倒れ、セイントシーフも再び捕らえられてしまう。盗品はすでに元の持ち主の手に返っている事を知った竜造寺は、これまでの金額の穴埋めに彼女を性的に調教し、性奴隷として売り払う決意をする。竜造寺の執拗な性的陵辱の前に果たしてセイントシーフの純潔は守られるのか?彼女の運命やいかに?![BAD END]

非変身ヒロイン凌辱 SPソルジャー・アルナ


宇宙特警の特殊部隊、SPソルジャーの一員、イエローソルジャーの横溝アルナは、宇宙特警地球東署・署長、ギャドランの命を受け凶悪宇宙犯罪者ガナドスを極秘に護送する任務についた。護送中のガナドスは、アルナを見ながらよからぬことを考えている。その妄想は、アルナの持つ特殊なエスパー能力でアルナに伝わっていた。ガナドスのセクハラを毅然とした態度で押さえつけながら護送するアルナの前にガナドス一味の手下たちが現れる。アルナに襲い掛かってくる一味たち。変身しイエローソルジャーとなったアルナは、手下たちをそのスーパーパワーで蹴散らしていく。隙を見て逃げ出そうとするガナドスだが、ドバルという人物が応援に入り事なきをえるのだった。ドバルは、ギャドランの元同僚で宇宙探偵を営んでいた。ドバルもある目的でガナドスを追っていたということだった。それぞれ紹介をするアルナとドバルの部屋にガナドスを勾留している牢の方から爆発音が聞こえてくる。慌てて牢に駆けつける二人だが、牢はもぬけのからになっておりガナドスの姿が見当たらない。手分けしてガナドスを探す二人。警戒しながら一人で探しているアルナの耳に、ガナドスの低い声が聞こえてくる。「一人になるチャンスを待っていた」振り向くアルナの前にガナドスが姿を現すのだった。身の危険を感じたアルナは、ライセンスケースを取り出し、変身しようとするのだが…。[BAD END]

Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。